とは 連語

20/03/2015 21:23

連語
1.
格助詞」+係助詞」。
2.
1.から。
2-1.
定義・命題などの主題であることを示す。…というものは。
正数とは0より大きい数をいう 友情とはかけがえのないものである
2-2.
」を強めた言い方として用いられる。
君とは長い間会っていないね 予想とは異なる結果が出た
2-3.
[文末でも用いる。]
驚き・怒り・感動などの気持ちを表す。
まさか合格するとはこれっぽっちも思っていなかった まさか合格するとは。。。 こともあろうに彼女の仕業だったとは。。。

用例

1.
2-2.
「とは」2-2.用例
2-3.
忘れては夢かとぞ思ふ思ひきや雪ふみわけて君を見む
とは
(「伊勢物語平安時代
  光尚
阿部討手言いつけられて、数馬喜んで詰所下がる傍輩一人ささやい。「奸物にも取りえあるおぬし表門采配振らせるとは殿にしてはよく出来た
森鷗外阿部一族」1913)
  
シャルヽ・ペロー童話赤頭巾といふ名高いあります既に御存知とは思ひます荒筋申上げます赤い頭巾かぶつてゐるので赤頭巾呼ばれてゐた可愛い少女いつもやうにお婆さん訪ねて行くお婆さん化けてゐて赤頭巾ムシャムシャ食べてしまつたといふでありますまつたくたゞそれだけであります
  
童話といふものには大概教訓モラルといふもの有るものですこの童話にはそれ全く欠けてをりますそれでその意味からアモラルであるといふこと仏蘭西では甚だ有名な童話でありさういふ引例場合屡々引合ひ出されるので知られてをります
  
童話のみではありません小説全体として見てもいつたいモラルない小説といふのがあるでせうか小説家立場としてもなにかモラルさういふもの意図なくて小説書きつゞける――さういふこと有り得ようとはちよつと想像できません
  
ところがこゝ凡そモラルといふもの有つて始めて成立つやうな童話全然モラルない作品存在するしかも三百ひきつゞいてその生命持ち多く子供多く大人生きてゐる――これ厳たる事実であります