なりました(成りました・為りました)

30/07/2015 22:49

動詞なる(成る・為る)」の連用形なり(成り・為り)連語ました」。

用例

 「たいそうよく休みなりましたお袋さまあまり遅くなりせぬかとおっしゃりますから、起し申しました。それにおいでなりました」
そうか。それではなったと見える少しだと思ったが、酔っ疲れあっとで、立つ知らずにた。その代りひどく気分ようなった。茶漬でも食べてそろそろ東光院へ往かずばなるまいお母あさまにも申し上げてくれ
森鷗外阿部一族」1913)
 わたくし安萬侶《やすまろ》申しあげます
  宇宙はじめ當つてはすべてはじめまずできましたが、その氣性まだ十分でございませんでしたので名まえなく動きなく誰もその知るものございませんそれからしてとがはじめてなつて、アメノミナカヌシの、タカミムスビの、カムムスビのが、すべて作り出す最初なりそこで男女兩性はつきりして、イザナギの、イザナミのが、萬物生み出すなりましたそこでイザナギのは、地下世界訪れまたこの歸つて禊《みそぎ》してとが洗う現われ海水浮き沈みして洗うに、さまざま出ましたそれ故に最古時代は、くらくはるかあちらですけれども前々からのによつて國土生み成したこと知り物しりによつて生み人間成り立たせたことわかります
武田祐吉訳「(現代語譯)古事記」1956、冒頭
「なりました(成りました・為りました)」用例(1984)
武器?」
中略
(宮部みゆき「東京下町殺人暮色」1994)