でんか(電荷)

09/10/2017 21:48

アクセントんか・でんかヲ
物体が帯びている
せいでんき(静電気)及びその物理量。周囲にでんば(電場)を作ったり、また運動してじば(磁場)を作ったりする、すべての電気現象のもとになるもの。微視的にはそりゅうし(素粒子)のもつ電荷は陽電子の電荷を+eとして、0、+e、-eのいずれかである。かでん(荷電)1.。「でんきりょう(電気量)」。електрическизаряд
正/負の電荷
положителен/отрицателен заряд
いんイオン(陰イオン)」・いんりょく(引力)」・クーロンりょく(クーロン力)」・たいでん(帯電)」・ちゅうせいし(中性子)」・でんかい(電界)」・でんきそりょう(電気素量)」・でんきでんどう(電気伝導)」・でんきりょく(電気力)」・ようイオン(陽イオン)

用例