一つ(ひとつ) 名詞・副詞

10/09/2015 07:45

→「ひとつ(一つ)

用例

「一つ(ひとつ)」用例(1913)
「一つ(ひとつ)」用例(1930年代)
一つ(ひとつ)」用例(1940年代)
 雨もり料理湯気ぶよぶよになった場末アパート便所貧しい画家アルゴン住んでいた
 メートル四方小さな部屋似合わずひろびろと見えるのは壁際よせて置かれた椅子一つあるだけほかなんにもなかったからである本棚絵具箱画架さえも売り払ってパン代えた残っているのはその椅子アルゴンとの二つだけしかしこの二ついつまで残っていられること
安部公房魔法チョーク1951冒頭
 三十ほど日本人如何にして渡って来たという題目について所感発表したことがあるそれからこの方《かた》、航海問題常に念頭から離れなかったその一つ是非ともここ述べておきたいのは日本沖縄とを連ねる交通路ことであるでは沖縄行くのに概ね西海岸航路取っている古く東海岸としていたのではないかということ説いてみたいのである
柳田国男/柳田國男まえがき」『海上の道』1961、冒頭
「一つ(ひとつ)」用例(1970年代)
「一つ(ひとつ)」用例(1984)