おっしゃる(仰る・仰有る)

25/12/2015 08:06

[「おおせある」の。]
1.
][ラ]]
連用形おっしゃっ(仰っ・仰有っ)おっしゃい(仰い・仰有い)命令形には、もと「おっしゃれ」おっしゃい(仰い・仰有い)の両形があったが、現在ではおっしゃい(仰い・仰有い)だけが用いられ、多く女性が使う。命令形連用形助動詞ます」に続く形におっしゃい(仰い・仰有い)があること、「ます」の命令形「まし」「ませ」が直接付くことなど、ラ行]段活用としてやや特殊である。]
アクセント:おっしゃる]
1-1.
言う」の尊敬語。言葉を口にお出しになる。言われる。おおせられる。
先生はこうおっしゃいました/おっしゃった 早くおっしゃい 本当のことをおっしゃい
1-2.
[「…とおっしゃる」の形で人名などを受けて。]
…という名でいらっしゃる。
徳川さんとおっしゃる方 失礼ですが、お名前は何とおっしゃいますか
2.
][ラ下二
1.に同じ。

おしゃる
おっしゃれる(仰れる・仰有れる)可能動詞

用例

1-1.
怖がってござれば仰《おっしゃ》られまい
歌舞伎「一心二河白道」1698)
おゆき様とお前と逢はせた時、これ限りとおっしゃれ
そのやうなことはおっしゃれがよい
歌舞伎「けいせい壬生大念仏」)