して(為て)

03/10/2015 08:29

動詞する(為る)1.す(為)連用形」+接続助詞」。

としてをして

用例

[発表年順]
「して(為て)」用例(1880年代)
「して(為て)」用例(1890年代)
「して(為て)」用例(1930年代)
「して(為て)」用例(1940年代)
「して(為て)」用例(1950年代)
武器?」
中略
 サクラウメなど成長抑える休眠物質作りますそれ花芽たまる落ち花芽休眠という期間入りますこの期間花芽成長しません休眠から目覚めるには一定低温期間経験すること必要です。「一定低温期間とはどれくらいというそれによって違うことわかっています例えばサクラソメイヨシノでは5前後気温900時間必要だされていますそして休眠から目覚める成長抑えていた休眠物質減り始めますそれなくなる成長再開なって一日平均気温1213なる開花するのです
(記事、2012、冒頭
[発表年未詳・筆者生年順]