言って(いって)

12/02/2015 23:15

→「いって(言って・云って・謂って)

用例

「言って(いって)」用例(1913)
「言って(いって)」用例(1930年代)
さー 明日内地行くんでしょ(ゆいさー)
合格祝いあげん(さーさ)
あるなら安心(つんださーぬ)
父ちゃんなんて言って?
さー 赤ちゃんだった初カット(ゆいさー)
でも思い出す(さーさ)
母ちゃんカーラー巻いてから(つんださーぬ)
待ってチョッキン
なんでなんであんた人生(でんさー)
キレイになるのはじゃない
ぬいても重ねても(ゆいさー)
根っこ染まらん(でんさー)
だからパーマ屋あるわけ
さー あの三つ編みだった(ゆいさー)
琉球舞踊続けて(さーさー)
行き飛行機空いてても(つんださーぬ)
帰り混んでのがふるさと
なんでなんであんたヒロイン(でんさー)
映して見てごらん
サイドサイドライト点けるから(ゆいさー)
彼氏心配するはず(まくとぅにつんださーぬ)
なんでなんでなのか運命(でんさー)
それでも信じる方がいい
切ってもそろえても(ゆいさー)
同じように伸びない(でんさー)
だからパーマ屋あるわけ
明日内地行くんでしょ
(ちゅんなーや作詞・作曲「パーマ屋ゆんた」2010)