ことがない(事が無い)

13/08/2015 17:54

1.
[「…たことがない」の形で。][в израза "…たことがない"]
…を経験したことがない。нямам такъв опит (до момента); не ми се е случвало; не съм преживявал (дадено нещо до сега); никога не съм .... ~л
日本に行ったことがないне съм ходил в Япония
2.
そういう場合/点がない、という意味を表す。няма случай да...; не (ми) се случва да...
最近は郊外でも蛍を見ることはめったにない。Напоследък дори в покрайнините на града почти не се случва да се видят светулки. その頃のことを思い出すことも最近はほとんどなくなった。И това да си спомням онова време напоследък (вече) почти не ми се случва.

ことがある
こと

用例

1.
[発表年順]
「ことがない(事が無い)」1.用例(1909)
この岡田と云う学生より学年若いのだからとにかくもう卒業届いていた岡田どんなと云うこと説明するにはその手近な際立った性質から語り始めなくてはならないそれ美男と云うことである蒼いひょろひょろした美男ではない血色好くて体格がっしりしていたあんな見たこと殆ど無い強いて求めれば大分あのからなって青年時代川上眉山心安くなったあのとうとう窮境陥って悲惨最期遂げた文士川上であるあれ青年時代一寸岡田似ていた尤も当時競漕選手なっていた岡田体格では逈かに川上なんぞ優っていたのである
森鷗外」1913)

わたくし、ズル休みなどしたことありませんわ!
(青木栄瞳(『野生のセロリ』1999)(Ейме Аоки, "Дивата целина" 1999)
(川上弘美「センセイ」2001、冒頭
[発表年未詳・筆者生年順]
相撲を一度も見たことがありません。Нито веднъж не съм гледал сумо.
(教科書)
2.
「ことがない(事が無い)」2.用例(1913)
「ことがない(事が無い)」4-2.用例(1940年代)
三太郎の日記永久に打切りするために從來公にした第一第二との本文その後もの集めた第三加へて此處此の出版する三太郎の日記三十に於ける自分前半期伴侶として色々意味に於いて思ひ出多いものである併しこの通讀する行間に於いて看取する得べきが如く自分次第に此の告白若しくは告白めきたる空想及び思索してゐる堪へなくなつて來た自分最早永久にこの――篇中に於いて最も日記らしい體裁具備する――文章公にすることがないであらうさうして後年再び告白要求痛切に感ずる時期來ても――自分早晩如き時期來ること豫想する――如き形式に於いてそれすること決してないであらう故に自分自分生涯に於ける如き時期葬るために過去現在並びに――將來渉つて自分この文章愛して呉れ若しくは愛して呉れるであらうところの友人親愛表はすためにVolksausgabeに於いてこの殘して置く
阿部次郎合本三太郎の日記 」1950、冒頭
 子どもたち集まって何かして遊ぼうとするとき隠れん坊しないで複数オニオニすることには見過ごし難い意味ありそうだ隠れん坊藤田省三或る喪失経験――隠れん坊精神史という論文(『精神史的考察平凡社一九八二所収述べたように人生凝縮して型取りした身体ゲームであるオニひとり荒野彷徨隠れるどこか籠るという対照的な構図あるけれどもいずれも同じ社会から引き離される経験でありオニ隠れていた見つけることによって仲間いる社会復帰隠れたオニ見つけてもらうことによって擬似的な世界から蘇生して社会戻ることができる隠れん坊子ども遊び世界から消えること子どもたち相互役割演じ遊ぶことによって自他再生させつつ社会復帰する演習経験失うということであるたしかに複数オニオニおこなわれているけれどもそれらもはや普通隠れん坊退屈さ救うためにアクセントつけたといったていどことではない
 小学六年男の子から聞いた翻案すれば、「複数オニ演習主題裏切りであるオニつぶってかぞえている子どもたちいっせいに逃げるそれぞれ隠れ場所工夫しても同じ方向逃げれば近くいる同士互いにどの辺隠れている知っているそのとき一方見つかれば即座にオニというスパイ変じて寸秒仲間だった隠れ家あばくことになる近く隠れたとの仲間意識裏切り裏切られる恒常的な不安によって脅かされている連帯裏切りとの相互変換半所属不安産み出しその不安抑えこもうとして裏切り者残党狩りいっそう過酷なものなるオニ聖なる媒介者であることやめて秘密警察転じ隠れる一人ひとり癒し難い離隔深めつつ仲間スパイ抱えた逃亡者集団化す
(栗原彬「かんけり政治学1984