では 接続詞・連語

06/03/2015 07:40

1.

[話し言葉で多く使う。]
それでは」の
2.
連語
2-1.
2-1-1.
[断定の
助動詞」の連用形「で」+係助詞」。]
そうではない
2-1-2.
2-1-1.から。]
判断の前提・根拠を表す。...であるとすれば。…と。използва се при показване на предпоставката/ презумцията, основанието за дадена преценка
雨では中止になっても仕方がない 後任が彼ではだれも納得しないだろう。С него за приемник на поста вероятно никой няма да се задоволи; вероятно никой няма да е доволен при положение, че той стане приемник на поста. (?)
2-2.
格助詞」+係助詞」。]
…で。…においては。…を用いては。в; при
その病気は今日では難病とはされていない。В днешно време тази болест не се счита за трудно лечима.
2-3.
[打ち消しの
接続助詞」+係助詞」。未然形に付く。]
2-3-1.
…ずには。…ないでは。…なくては。без да...; в случай, че не...
2-3-2.
[「ならでは」の形で。]
…のほかには。…以外には。(във формата "ならでは") освен...

3.
形容動詞連用形活用語尾」+係助詞」。
4.
接続助詞2-2.係助詞」。

ては[連語]

用例

1.
 
点燈夫《てんとうふ》帰っていった点いた献灯光り打たれていた
 灸
眺めていた点燈夫雨合羽遠くきらと光りながら消えていった
今夜ひどいなりますつけ遊ばして。」
 灸
そういってお辞儀した
そうでしょうではどうもいろいろ。」
 
また出ていった
横光利一赤い着物」1924、冒頭
2-1-2.
 
容貌その持主何人にも推薦するしかしそればかりでは下宿屋利かすこと出来ないそこで性行どうかと云うと当時岡田均衡保った書生生活している少かろう思っていた学期試験点数争って特待生狙う勉強家ではない遣るだけちゃんと遣って中位よりには下らずに進んで来た遊ぶ時間極って遊ぶ夕食必ず散歩出て十時には間違なく帰る日曜日には漕ぎ行くそうでないとき遠足する競漕選手仲間向島泊り込んでいるとか暑中休暇故郷帰るとか壁隣部屋主人いる時刻留守なっている時刻狂わない誰でも時計号砲合せること忘れたには岡田部屋問い行く上条帳場時計折々岡田懐中時計に拠って匡されるのである周囲には久しくこの行動見ていればいるあれ信頼すべきと云う感じ強くなる上条お上さんお世辞言わない破格な金遣いしない岡田褒め始めたのはこの信頼本づいているそれには月々勘定きちんとすると云う事実与かってあるのはことわるまでもない。「岡田さん御覧なさいと云う屡々お上さんから出る
どうせ岡田ようなわけには行かない越して云う学生ある此の如くして岡田いつとなく上条標準的下宿人なったのである
森鷗外」1913)
2-2.
さぶらはではあしかりぬべかりけるを
2-3-2.
かかる世の古事《ふるごと》ならでは、げに何をか紛るることなきつれづれを慰めまし