かつようごび(活用語尾)

11/04/2011 07:08

くわつようごび」]
アクセント:かつようごび]
日本語文法において、用言活用の際に語形を変える部分。例えば、動詞書く」は「書か・書き・書く・書く・書け・書け」と活用するが、その語形を変える語尾の「か・き・く・く・け・け」の類。「生きる」「越える」など一段活用動詞では、それぞれ「き・き・きる・きる・きれ・きろ」「え・え・える・える・えれ・えろ」を活用語尾とする。なお、カ行変格活用動詞来るサ行変格活用動詞する」などは、全体が語形を変えるので、活用語尾だけを取り出すことができない。