かんちゅう(管仲) 人名

13/08/2017 16:53

くわんちゆう」]
(?-前645)「ちゅうごく(中国)1.、「しゅんじゅうじだい(春秋時代)」の「せい(斉)1.の政治家・宰相。河南の人。名は夷吾《いご》。仲は字《あざな》。初め公子糾《きゅう》に仕えて「かんこう(桓公)」と対立したが、のち「ほうしゅくが(鮑叔牙)」の推薦で斉の「かんこう(桓公)」の宰相となり、富国強兵策をとってその覇業を助けた。かんし(管子)1.かんし(管子)2.はその著という。

かんぽうのまじわり(管鮑の交わり)

用例