たいこうぼう(太公望)

13/08/2017 08:26

たいこうばう」]
1.
[「しゅう(周)3.の文王が、「いすい(渭水)」で釣りをしていた「りょしょう(呂尚)」を見て、「吾が太公(祖父、古公亶父《ここうたんぽ》、子《し》を望むこと久し」と言ったという「史記斉太公世家」の故事から。)
りょしょう(呂尚)」の尊称。
2.
アクセント:たいこうぼう]
[1.の故事から。]
釣りをする者。また、釣り好きの者。

用例