せい(斉) 固有名

13/08/2017 17:58

1.
しゅんじゅうじだい(春秋時代)」の列国の一。しゅう(周)3.代の侯国。しゅう(周)3.ぶおう(武王)1.により「りょしょう(呂尚)」(太公望)が封ぜられた国(?-前379)。都は「りんし(臨淄)」。今の「さんとうしょう(山東省)」の地。前7世紀、「かんこう(桓公)」の時、「しゅんじゅうじだい(春秋時代)」最初の覇者となったが、前379年、重臣の田氏に滅ぼされた。姜斉
かんちゅう(管仲)ほうしゅくが(鮑叔牙)
2.
せんごくしちゆう(戦国七雄)」の一。前379年、田氏が1.を滅ぼし、しゅう(周)3.王より諸侯に封じられて成立(前386-前221)。前4世紀後半に最盛期を迎え、「さんとうしょう(山東省)」の全域を支配したが、前221年、「しん(秦)1.に滅ぼされた。でんせい(田斉)
3.
ちゅうごく(中国)1.、「なんぼくちょうじだい(南北朝時代)」の「なんちょう(南朝)」の一王朝。なんせい(南斉)。
4.
ちゅうごく(中国)1.、「なんぼくちょうじだい(南北朝時代)」の「ほくちょう(北朝)」の一王朝。ほくせい(北斉)

用例