いすい(渭水) 固有名

27/07/2017 12:50

ゐすい」]
ちゅうごく(中国)1.、「せんせいしょう(陝西省)」中央部を東流する「こうが(黄河)」の大支流。長さ787(一説に870)km。「かんしゅくしょう(甘粛省)」南東部渭源県に源を発し、「どうかん(潼関)」の東方で「こうが(黄河)」に合流する。「せいあん(西安)」を中心とするいすいぼんち(渭水盆地)は中国古代文明の中心の一つで、秦・漢以来は「かんちゅう(関中)」と呼ばれ、歴代王朝の都となったちょうあん(長安)1.(「せいあん(西安)」)がある。いか(渭河)いせん(渭川)ウェイシュイ(渭水)ウェイショイ(渭水)

えんあん(延安)かんよう(咸陽)・「しんれい(秦嶺)1.らくすい(洛水・雒水)2.

用例