せいあん(西安) 固有名

01/09/2017 06:22

ちゅうごく(中国)1.、「せんせいしょう(陝西省)」の省都。「いすい(渭水)」の南岸に位置し、綿織物・製鉄・機械などの工業が盛ん。せいしゅう(西周)しん(秦)ぜんかん(前漢)ずい(隋)とう(唐)1-1.の都として栄えた。旧市街はとう(唐)1-1.ちょうあん(長安)1.の皇城の地に位置する。大雁塔《だいがんとう》や東郊の華清池《かせいち》、始皇帝陵など史跡が多い。現在は重化学工業が発達。人口、行政区448万(2000)。「シーアン(西安)
→「かんよう(咸陽)・「こうけい(鎬京)・「しゅうなんざん(終南山)」・しょうかん(蕭関)」・せいあんじけん(西安事件)

用例