しのぶえ(篠笛)

21/04/2017 18:35

アクセント:しのぶえヲ・しのぶえ]
しのだけ(シノダケ・篠竹)」「しの(シノ・篠)1.を生地のまま使った横笛。乾燥して割れるのを防ぐため、両端を樺の皮で巻き黒漆で塗り固めてある。普通、7指孔で、音域の高低により12の種類がある。長唄囃子・歌舞伎下座音楽・祭囃子・里神楽・獅子舞などに用いる。たけぶえ(竹笛)しの(シノ・篠)4.

用例