しのつく(篠突く)

21/04/2017 17:41

][]]
アクセント:しのつく]
[雨が静かに降るさまの意で使うのは誤り。]
篠竹を束ねて突きおろすように、細いものが集中して激しく飛んでくる。多く雨の激しく降るさまにいう。しのをつく(篠を突く)
篠突く雨

しの(シノ・篠)1.

用例

雨が篠つく樣ですし、矢張風呂敷を被つて行つたものですから、其時はもうビショ濡れになつて居ます。
石川啄木(1886-1912)「雲は天才である」)