さんせい(山西) 固有名

29/08/2017 19:10

ちゅうごく(中国)1.北西部の省。省都、太原《タイユアン》。「たいこうさんみゃく(太行山脈)」の西に位置し、「ばんりのちょうじょう(万里の長城)」で「うちモンゴルじちく(内モンゴル自治区)」と接する。「こうが(黄河)」中流以北の黄土高原を占める省。「しゅんじゅうじだい(春秋時代)」、「しん(晋)2.の国の地。石炭・鉄鉱などの鉱物資源が豊富で製鉄業が盛ん。別名、「しん(晋)1.。「シャンシー(山西)」。「さんせいしょう(山西省)
えんうんじゅうろくしゅう(燕雲十六州)」・「かほく(華北)・「き(冀)1-1.・「こうざん(恒山)・「ごだいさん(五台山)1.・「さんもんきょう(三門峡)せきろく(石勒)」・ぜんちょう(前趙)」・だいどう(大同)2.・「どうかん(潼関)りゅうもん(竜門)3.

用例