ごかん(後漢) 固有名

28/08/2017 12:56

1.
中国古代の王朝。ぜんかん(前漢)景帝の6世の孫、劉秀(光武帝)が王莽《おうもう》の新を滅ぼして再興した漢王朝(25~220)。都はらくよう(洛陽)1.。黄巾の反乱で衰退、220年、献帝のときぎ(魏)2.に滅ぼされた。「ぜんかん(前漢)」を「せいかん(西漢)」というのに対し「とうかん(東漢)」ともいう。
きょう(羌)」・「きょうど(匈奴)じゅんてい(順帝)1.・「しょっかん(蜀漢)
2.
こうかん(後漢)1.

用例