りゅうがん(竜顔)

13/09/2008 17:54

天子の顔。天顔。りょうがん。

用例

金応瑞は義州の統軍亭へ駈けつけ、憔悴した宣祖王の竜顔を拝した。(芥川龍之介「金将軍」1924)