ぼうかつ(棒喝)

10/09/2015 10:26

ばうかつ」]
アクセント:ぼうヲ
仏教
禅宗で]
師が弟子を導く時、大声で叱ったりで打つこと。

用例

殊に今云つた建仁寺の竹藪の如きは、その後も祗園を通りぬける度に、必ず棒喝の如く自分の眼前へとび出して来たものである。
芥川龍之介(1892-1927)「京都日記」)