しのぎ(凌ぎ) 活用形・名詞

25/05/2015 16:18

1.
動詞しのぐ(凌ぐ)」の連用形音便形は「しのい(凌い)」。
2.
1.から。]
アクセント:しのぎヲ・しのぎ
2-1.
しのぐ(凌ぐ)こと。その時の障害や困難に耐え、またそれを克服すること。また、その方法や手段。
急場しのぎ  その場しのぎ  退屈しのぎ それでも当座のしのぎにはなるだろう
2-2.
[「一時をしのぐ」意から。]
 会葬者に振る舞う食事。非時食《ひじじき》。非時。

用例

1.
高山の菅の葉しのぎ降る雪の消ぬとか言はも恋の繁けく
(「万葉集奈良時代
宇陀の野の秋萩しのぎ鳴く鹿も妻に恋ふらく我れにはまさじ
(「万葉集奈良時代