ベルリン(伯林) 固有名

05/10/2017 06:02

ドイツれんぽうきょうわこく(ドイツ連邦共和国)2.の首都。同国北東部に位置。13世紀にブランデンブルク辺境伯によって建設され、18世紀以来プロイセン王国・ドイツ帝国・ドイツ共和国・ナチス時代などの首都。第二次大戦後の1948年東西に分割され、1961年、東ドイツにより東西ベルリン境界に壁(ベルリンの壁)が構築され、ひがしベルリン(東ベルリン)は東ドイツ(ドイツ民主共和国)の首都、にしベルリン(西ベルリン)にしドイツ(西ドイツ・西独逸)ドイツれんぽうきょうわこく(ドイツ連邦共和国)1.)の一州となったが、1989年に撤去され、翌年ドイツの統一により、東西のベルリンも統一された。行政区画上、単独で連邦州を構成するため、ベルリン特別市、ベルリン州ともいう。人口、行政区343万(2008)。

用例

 一五九〇徳川家康そのころ江戸という名前知られていた今日東京入ったときここにはいくらか寂れたあるばかりでした二〇ほどうちそことても活気あるなり難船してここ訪れたフィリピン総督ドン・ロドリゴ・デ・ビベロこの都市計画褒め讃えてから見たところではスペイン家屋もっと美しいように見えるけれども入る日本ほう美しさにおいて上回る書きましたそのころ東京一五ぐらい人口持っていました
 家康このつくってから一〇〇ほど人口一〇〇超えるほど増えその頃八七だったロンドン五四だったパリ二五だったウィーンこれまた二五だったモスクワ一七だったベルリンしのぐ都市なりました一七世紀半ばから一九世紀半ばにかけて東京世界最大都市でした
 その一〇〇人口半分ほど全国各地から集められてきた中央政府管理ならびに護衛携わっているでしたあと半分町人職人でしたこの都市内部には農民ほんの少ししかいませんでした一七九四老中松平定信政策足りなくなった場合貯蔵用意できましたということはいざと言うときには五〇町人職人たちこの蓄えられた半年ほど食いつなぐことができるというわけでした
鶴見俊輔戦後日本大衆文化:1845~1980年」1984)