ひいて(延いて) 副詞

30/06/2014 23:24


ひきて(引きて・曳きて・退きて・牽きて・惹きて・弾きて・挽きて・碾きて)」の音便形から
アクセントいて]
[前文を受けて接続詞用いて。]
事柄の範囲がさらに広がることを表す。ある事だけにとどまらず、さらに進んで。それが原因となって、結果として直接には関係のないところにまで影響の及ぶさま。さらには。その結果。ひいては(延いては)

用例

良民の財貨を掠め、延いて経済社会全体を攪乱するを
内田魯庵「社会百面相」1902)
旧制を捨てて此制を採用し、ひいて今日世界に到ったものである
石川啄木「葬列」1906)