りょうあらた(涼新た)

21/02/2014 05:57

秋になって涼気が感じられること。新涼。
季語としては「新涼」の傍題の一つで「初めて涼し」「秋涼し」などとも。
(参考: 「俳句 季語 連句 みんなで俳句」など。)

用例

涼新た白いごはんの温気の香も
飯田龍太/飯田竜太(1920-2007))